プロの料理テクニック「和食編」

調味料の配合

では、みりんの説明が終わった所で、
いよいよ!
具体的な、話に入っていきます。
(ホントに、前フリが長いですよね。)

前に、1:1の法則のことを、話しましたが、
まだ、具体的になっていなかったと思います。

今回は、その、「甘」と「辛」に、「水」を合体させる方法を話します。

                 (↑かなり重要です。↑)

同じ、液体に分類すると、簡単に、計量できます!
  (計量の方法を統一する)

1:1 に、もう1つの「水」を加えます。

その時、「甘」と「辛」は、1:1に固定されていますので、

  「水」を頭に、持ってきて、
「水」:「甘」:「辛」

にします。

例えば、4:1:1 8:1:1 みたいな感じで。

「水」の量で、味の薄い、濃いを調節するというわけであります。

これだと、計量が簡単でしょ (^^)v

でも、まだ、わからないですよね、これだけだと・・・・。
 次回に続きますぅ。(^^♪

〜≪ つ づ く ≫〜

みりん  ⇔  調味料の配合 2

 

このページのトップへ戻る↑

プロの料理テク
≪記事一覧≫

味噌汁

味付け

てんぷら

焼物

種類別

番外編

Copyright ©  プロの料理テクニック「和食編」 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy