プロの料理テクニック「和食編」

食材の仕込み ししとう

今回は、ししとうです。

ししとうの、先に出ているもの。
あれは、なんと言うのでしょう?

茎?
(*^_^*)

それを、包丁か、はさみで取ります。

そのまま揚げると、空気が入って?、ししとうが破裂し、
油が飛んでくるかもしれないので、穴を開けます。

つまようじ、包丁なんでもOKです!
どこらへんかというと、どこでもいいのです。(-_-;)

私達がやっていた時は、
包丁だと、真ん中らへんを、包丁の先で、さしていましたね。

あと、つまようじや、竹串の場合は、
上の太い所らへんを、さしていました。

竹串が、出てきましたが、
ししとうを、1つ1つ揚げるのって、結構面倒くさいですよね。

そこで、竹串に、何個もさしていくのです。
いわば、バーベキュースタイル ? (^^♪

させるだけさして、一気に、揚げます!

ひっくり返す時も、楽です!

揚がったら、竹串を抜きます。

さしていくと同時に、穴を開けていることにもなるので、一石三鳥です。(^^)v
少し、おおげさ?  
つつしんの性質ですので、ご勘弁を・・・。(^^)v

次回は、油について、話す予定です。

≪ 次 回 に つ づ く ≫

天粉の混ぜ方&硬さ  ⇔ 

 

このページのトップへ戻る↑

プロの料理テク
≪記事一覧≫

味噌汁

味付け

てんぷら

焼物

種類別

番外編

Copyright ©  プロの料理テクニック「和食編」 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy