プロの料理テクニック「和食編」

てんぷら 実践

さて、今回から、実践で〜す♪

順にやっていきましょうぞよ♪

揚がりにくいものから、順番に揚げていきますので、そのグループを天粉の中に入れていきます。
(その前に、しっかりと粉(小麦粉)をつけるのを忘れずに♪)

魚類から、野菜は、早く揚がるので後です。

170〜180度くらいの高めの時に、一気に入れていきます。
(私の場合は、左手でボールを持ち、右手で入れていきます。)

すると温度が下がりますので、火は強火のままで、そして手を洗い、
(シンクにボールなどに水をためておくと、洗いやすい)
さいばしで、食材のくっついているのを、離していきます。

離しておかないとくっついたまま、揚がってしまいますから。

そして・・・

≪ 次 回 に つ づ く ≫

油の温度 2  ⇔  てんぷら 実践 2

 

このページのトップへ戻る↑

プロの料理テク
≪記事一覧≫

味噌汁

味付け

てんぷら

焼物

種類別

番外編

Copyright ©  プロの料理テクニック「和食編」 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy