プロの料理テクニック「和食編」

てんぷら 実践 2

でわでわ、前回の続きをいってみましょう!

この時、エビなどで、衣を散らして付けたい場合は、天粉を手で、パッ、パッとちらすと衣がつきます。

うどんなんかに入れる場合は、衣を付けた方がいいですね。
しかし、天ぷらだけで食べる場合は、衣をたくさん付けると、
あぶらっぽいです。(T_T)

そして、まわりの天かすを取っておきます。

取る時は、あみに持つところがついているもので、ボールか何かにとっていきます。
▼こんな感じのものです。
カス上げ(網)
(揚物の時に重宝します。(^^)v)

そ し て ・・・

≪ 次 回 に つ づ く ≫ 

てんぷら 実践  ⇔  てんぷら 実践 3

 

このページのトップへ戻る↑

プロの料理テク
≪記事一覧≫

味噌汁

味付け

てんぷら

焼物

種類別

番外編

Copyright ©  プロの料理テクニック「和食編」 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy