プロの料理テクニック「和食編」

味付けする時 2

はじめから、ジャストフィットな味を、狙わないことです。

「ちょっと、うすいかなぁ〜」

というところで、いったん止めます。

そして、いったん実際に味見をします。

それで、足らない分の調味料を追加していきます。
ちょうどいい感じになるように、味見をしながらたしていきます。

※ 作りおきをする場合は、ちょうどではなく少しうすめにしておきます。
この説明は、またいつの日にか・・・・。

これは、ほとんどの料理に共通することですので、
是非、おぼえておいてくださいませ。(^^)v

「なんで、うすめからなの?」
そんな声が、聞こえてきましたので。     (どこから?)

では、次回!
なぜ、薄めからなのかを、説明いたします!

〜≪ つ づ く ≫〜

味付けする時  ⇔  味付けする時 3

 

このページのトップへ戻る↑

プロの料理テク
≪記事一覧≫

味噌汁

味付け

てんぷら

焼物

種類別

番外編

Copyright ©  プロの料理テクニック「和食編」 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy