プロの料理テクニック「和食編」

つけ焼き 2

実際に、焼いていきますが、一つ注意点があります。

それは、出汁をつけて焼くと、調味料のせいで、焦げやすくなります。
油断すると、真っ黒に・・・ (^^;

それと、焼いている最中に、魚の表面の出汁が乾いてきますので、その時に、はけなどで上から、魚をつけていた出汁をぬります。
また、乾いてきたら、上から出汁をぬります。

でも、正直かなり面倒ですので、上からぬるのを省いてもいいでしょう。

あと、その出汁を火にかけ、煮詰めると、
とろっとした出汁(たれ)になるので、
焼きあがった魚の上に、かける(ぬる)のもいいですね。

≪ 次 回 に つ づ く ≫

つけ焼き  ⇔  味噌漬け

 

このページのトップへ戻る↑

プロの料理テク
≪記事一覧≫

味噌汁

味付け

てんぷら

焼物

種類別

番外編

Copyright ©  プロの料理テクニック「和食編」 ALL Rights Reserved.

dummy dummy dummy